メディアスターズ

美容と健康でネットで話題になっている、気になる商品を紹介する、体験レビューや口コミを紹介していくネットメディア

生活全般コラム一覧

日中眠くて仕方ない方必見!昼寝をする前にコーヒー!!

「昨日よく寝たはずなのに日中なぜか眠い・・・」
「お昼ごはん食べた後はついぼーっとする・・・」
こんな感じで日中眠くて仕方ない方いらっしゃると思います。
そんな方におすすめの昼寝について紹介します。

■なんで昼寝が良いのか
そもそも人には昼に眠くなる体内時計が備わっているそうです。
そういうことならば、
寝てしまうのが最適な解決策と言えるのではないでしょうか!!

昼寝には疲労回復の他に
記憶力や集中力の向上、ストレスの軽減にも
つながるそうです。

昼寝を導入している企業も増えてきており、あのグーグルも昼寝制度
を取り入れているそうです。

■昼寝をする際の注意点
昼寝をするには注意してもらいたいことが3つあります。

まず昼寝は20分程度にすることです。
休日に2時間~3時間昼寝をしてしまった、なんてこと
あると思いますが、昼寝を長い時間してしまうことは
睡眠のリズムが乱れる原因になります。

次に15時以降に昼寝はしないことです。
これは昼寝時間を20分にすることと同じで
本来眠るべき夜に近い時間帯で睡眠をしてしまうことは
夜になって寝つけない、なんてことになりかねません。

最後に注意すべきことは、昼寝はベッドやソファでしないことです。
これは横になっての昼寝はしないほうが良いということです。
横になって昼寝をすると深い睡眠になる可能性高くなります。
ヒトが起きるときにベストなタイミングは浅い睡眠のときで、
深い睡眠のときに無理矢理身体を起こすとぼーっとしてしまったり
頭痛がしたりします。

■おすすめの昼寝法はコーヒーを飲むこと!!
おすすめの昼寝法ですが、昼寝をする前にカフェインを摂ることです!!
「いやいやカフェイン摂ったら寝られなくなるじゃないか!!!」って
思われた方もいると思いますが、このカフェインが昼寝後の目覚めを
良くする秘訣が隠されています。

眠気覚ましにコーヒーなど飲んでいる方もいると思います。
確かにカフェインは眠気覚ましになりますが、そのカフェインが
効き始める時間がすぐではないということです。

カフェインが眠気覚ましとして効き始めるのは20分~30分後となるので
昼寝には最適と言えます。

最後に・・・

昼寝はとても日中の眠さには効果があると
言われていますが、不眠症の方などには昼寝は
逆効果になって夜眠れなくなるという話もありますので
くれぐれも昼寝方法には気を付けて対策しましょう!!

-生活全般コラム一覧