メディアスターズ

美容と健康でネットで話題になっている、気になる商品を紹介する、体験レビューや口コミを紹介していくネットメディア

スキンケア

抹茶の保湿効果で優しくアトピー肌を洗う!KIBIKIという名の肌に優しい石鹸レビュー

今日のレビューは抹茶を使った洗顔石鹸KIBIKIというのをレビューします。

このKIBIKI洗顔石鹸ですが、普通なら女性しかレビューしないものではないでしょうか?そこをあえてそこらの女性より肌がデリケートな私が使ってみようと考えたのです。

アトピーで肌が荒れている私にとって乾燥する時期は石鹸などに人一倍気を使います。そこで目に止まったのが、京都辻利抹茶を使用しているという贅沢な石鹸KIBIKIというわけです。

KIBIKI

KIBIKIを取り寄せてみました。

まず簡単に特徴から解説してみますと、このKIBIKIにはオーガニック栽培された抹茶を採用。抹茶に含まれる豊富なカテキンは抗酸化力が強く、お茶のミネラルが肌に浸透しハリと艶を与えてくれるということ。

ポイントは保湿力。KIBIKIアミノソープの成分は、肌の保湿力を司る角質と同構造のセル・リピッドという分子構造をしているということ。このおかげで角質への浸透性が高く、洗顔後のしっとり感が向上するということです。

KIBIKI

濃い緑色をした石鹸ですね。この時点ではニオイとかは一切しないです。余計な香料などが使われていないのも、肌への刺激を最低限に抑えるため配慮されています。

IMGA0336

実際にあわ立てて見ると、泡そのものも緑色をしています。抹茶の成分が配合されているのがわかりますね。

泡立てていくと抹茶特有の香りが漂ってきます。

洗っていてわかるのですが、泡が目に入ってしまっても全然痛くありません。普通石鹸でも目に入ればしみたりするのですが、KIBIKIでは刺激が無いです。

石鹸成分は使用しておらず、肌に残ってしまうこともないということ。これは肌が弱い人にとっては好感触ですね。

kibiki

公式サイトでも紹介されていた、「泡パック」というのもやってみました。泡の密度が高く弾力があるからこそできるもの。泡を顔に盛り付けてしばらくしても垂れてこないです。

抹茶の香りを楽しみながら、1、2分待つだけですのでぜひやってほしいですね。

洗浄成分はヤシ油などから抽出されるいわゆるアミノ酸系洗浄成分というもの。問題となりそうな小麦成分なども入っておらず、安心して使えます。

環境にも優しく、排水溝を詰まらせたりする心配も無いのがいいですね。

洗い上がりは想像通り肌がしっとりして潤っているのがわかります。これだけ潤い成分があって余分な皮脂はしっかりと洗浄されているのがわかるのはすごいです。

メインで使ってほしいのは肌のお手入れが推奨される大人の女性としていますが、肌が弱い人・安全なものを使いたい人には性別・年代問わず高評価がとれる石鹸だと思います。

アットコスメ大賞も獲得したということで、これからも人気が出てくるのではないでしょうか?

個人的にこの石鹸は買ってよかったと思えるものでした。

>>KIBIKIお試しキャンペーン中です

-スキンケア
-,